代表取締役
メッセージ

MESSAGE

MESSAGE

  

TAKUTOグループは不動産の管理・再生・開発をはじめとした 不動産ソリューションを通じ、人々の生活をより豊かにできるよう街に新しい価値を与え、笑顔が溢れる“たのしいくらし”を届ける企業を目指しています。
そして顧客感動実現のために、すべての社員とその家族の幸せを実現し、社員がそれぞれに与えられた職務に対し、働く楽しさを感じ、お客様に感動を与える企業へと常に成長し続けています。

新たな時代の幕開け

TAKUTOグループ第二章のはじまり

2021年は新型コロナウイルスの影響が続く中、㈱宅都の株式譲渡にはじまり、社名変更やロゴ変更、パーパス設定、淀屋橋オフィス改装、一部社員の引っ越しなど、振り返ると私も社員にとっても節目の年となり、慌ただしい一年でした。
これまで数年間、外的要因による業績の伸び悩みもありましたので『選択と集中を実現するための第一歩になる』という思いで、苦しい決断や難しい判断に逃げずに挑んできました。
結果的には、管理と開発に集中する環境を整えられたことで、新たな気持ちでタクトを振ることができているのが現状です。

株式会社TAKUTO代表取締役太田卓利

今期は、社員中心に関係者の皆様の満足度向上を社長宣言として打ち出しました。
社員満足度と幸せ度向上に繋げるため、現場第一優先で、社員とのコミュニケーションの場を多く持ち、社員それぞれの考えを知ったうえで、キャリア形成に関わるアドバイスができる機会を増やして参ります。
また、財務体質の強化にも取り組む覚悟でございます。保有資産を適正時期に適正価格で売却することや、引き続きのコストコントロール、DX化での生産性向上を成し遂げて、社員待遇UPのために利益分配を継続できる体質にして参ります。

次にオーナー様の満足度向上を掲げ、オーナセミナーや少人数での食事会、イベント関連を再開させ、リアルなコミュニケーションの場を持ちたいと考えております。また苦戦物件のリーシング強化のため、仲介会社向けキャンペーンなども的確に打ち出す準備を整えており、部屋付けし易い物件の提供することで、仲介会社様への満足度向上にも繋げて参ります。
次に管理物件受託強化についてですが、今期は4,000戸の新規受託を目指します。
優良物件の確保は仲介会社様への商品提供に繋がり、管理物件拡大は協力業者様にとっても仕事の安定供給に貢献できると確信しております。
さらに、管理物件の清掃イベントを通して、地域社会の皆様、入居者の皆様、オーナー様への貢献へと繋げてまいります。

すべての施策が、オーナー様の大切な資産の最大化につながり、我々の目指す満室運営への一歩となるよう、入居率向上に拘って突き進む覚悟でございます。

2022年スタートから心機一転、TAKUTOグループの第二章を社員と一緒に描いて参ります。そこに描かれるストーリーがTAKUTOグループに関わる全ての皆様にとって笑顔の絶えないものになるよう、全社を挙げて取り組んで参りますので、今年も一層のご指導賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

株式会社TAKUTO